KATALOG-Learning Journey in URAHOROCHO-

北海道、十勝郡浦幌町(うらほろちょう)

昨年、この町を訪れる機会を頂き、
町の未来を見据えて活動されている方々に出会うことができました。

その地で生きる方々の日々の暮らしにお邪魔し
何を感じ、何を思って暮らしているか聞かせてもらえる旅ができたのは
その土地で人間関係を結び、共にチャレンジしようと取り組みを始めている
株式会社リレイションの方々がいたからでした。

弾ける笑顔で子ども達が喜ぶプログラムを考える農家の元木さん。
風倒木の現場を案内してくださった、挑戦を恐れない林業家・北村さん。
その北村さんに案内されながら、
建築材としての可能性を感じ高揚する長野の工務店経営者・菱田さん。
この辺りで針葉樹以外に広葉樹を挽ける数少ない製材所の木下さん。
そして最後にまた、元木さんの語りで映像は終わります。

映像に登場されるのは、浦幌町で出会えた方々のほんの一部で
たった一度訪れただけでは、まだまだ魅力の入り口を知ったにすぎないと思います。
その土地にいる「あの人達」に会いたくて、またその土地を訪れる。
私たちにとって、そんな出会いを結んで頂けたことが嬉しかったです。

そして「他の地域の方とも広く連携し合いながら子ども達の未来を考えていきたい」
そんな言葉が飛び交う40代〜50代の
若い(?)世代がそれぞれに行動されていて
私も私の暮らす町で、できることから少しずつ
と、活力をもらった気がした旅でした。

追記
リレイションが取り組まれている浦幌町の廃校利用のプロジェクトも
今後地域の中でどう活用されていくのか、楽しみです。

「TOKOMURO Labプロジェクト」

:思い出の一枚:
私たちと同じ町(徳島県神山町)に暮らしている家具デザイナーの鴻野祐くんは
どこの町でも人の懐に入り込む天才で
ワークショップをしに出入りしている浦幌町でも
「おう、祐くん」とあちこちで声がかかっていました。
元木さんに出会わせてくれたり、こんな景色を見に連れて行ってくれたり
旅が充実した体験になったのは、祐くんのおかげでした。

urahoro

Client:株式会社リレイション 
Directed, filmed and edited:川口映像事務所
Year:2017 Category:Document


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。