阿波藍アート「藍のけしき」 Ai no Keshiki Indigo Views

Client:徳島県 県民文化課
Directed, filmed and edited:川口映像事務所
Artistic Direction/Translate:Rowland Ricketts
Sound Composition:Norbert Herber
Japanese rewrite:ナツノヒ
Supported by:Sayaka Abe
Year:2018 Category:PV

10カ国・451名が制作に参加した阿波藍アート「藍のけしき」
平成30年1月に空間展示された際の記録映像を担当しました。

藍が色あせることにも美しさを見出し
大勢の方と時間の経過を共に体験する作品で
根気のいる展示の準備も
展示を見にこられた方々それぞれの時間の流れも
興味深い密着時間となりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。